ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの間取りの基本プラン

注文住宅のユニバーサルホームには、間取りの豊富な基本プランがあります。

全国でフランチャイズ(FC)展開をしているので、スムーズな施工管理や納期の短縮にもつながるからです。

住宅の間取りに強いこだわりがなければ、基本プランで満足できるケースも多いのです。

 

「1000のひらめき」に見る間取りの基本プラン

ユニバーサルホームは、ローコストのハウスメーカーです。

間取りの自由度は、大手ハウスメーカーに一歩譲るとして、それをカバーするだけの間取りなどの基本プランのレパートリーが充実しています。

多少、間取りの自由度が制限されても、納得できる範囲です。

 

ユーザー満足度を高めるため、「1000のひらめき」というコンセプトを掲げています。

これは、間取りが100プラン、外観が10プランの計1000通りの組み合わせが可能という内容です。

たくさんの基本プランがあれば、十分に理想に近づけます。

 

フルオーダーの間取り作成を打ち出しているハウスメーカーでも、基本プランはあります。

顧客が一から間取りを作成するケースよりも、現実的には基本の間取りプランを営業マンが提案してカスタマイズする形です。

これなら、フルオーダーにこだわる必要もありませんね。

 

ユニバーサルホームは住宅のシミュレーション機能が充実

ユニバーサルホームでは、20種類ほどの商品ラインナップがあり、数多くのハウスメーカーの中でも、かなり多くのラインナップを誇ります。消費者にとって、選択肢が多いのはうれしいことです。

最近の注文住宅のハウスメーカーは、インターネット上でのプランのシミュレーションが充実しています。

中でもユニバーサルホームは、かなり実用的です。

間取りシミュレーション」機能で、間取りなどを簡単に作成することができます。

 

このシミュレーション機能は、階数、延床面積、部屋数、玄関方向、こだわりを入力するだけで、様々な間取りが出てきます。

例えば、最近人気の平屋で延床面積:100m2(30.25坪)、部屋数:2LDK、こだわり:広々LDKと入力すると、14件の間取りプランが出てきます。

こちらは、アルファヴィータで延床面積:89.7527.15坪)、間取り:2LDKのプランです。

※「ほっとビット」はリビングを少し下げて「くぼみ」をつくることで、適度に独立した空間となります。家族の気配を感じながらも自分の時間に浸ることができる、“ほっと”くつろぐ憩いの空間を演出します。

 

出典:ユニバーサルホーム https://www.universalhome.co.jp/lineup/alphavita/

ユニバーサル ホーム ラビスタ

ユニバーサルホーム のラビスタのコンセプトは

ハイリビングのある豊かな暮らし」

家族が集うリビングは
のびのびくつろげる、気持ちのよい空間にしたいもの。

空間を”ヨコ”に広くするのには限界があるけれど、
天井を高くして”タテ”に広げれば
豊かさに満ちた、見通しのよい暮らしが生まれます

出典:ユニバーサルホーム

他よりも天井が高くなったリビングの高窓からは程よい光を取りこんでくれます。

ユニバーサルホーム 評判

ユニバーサルホームで建てた方の評判を見てみましょう。

社員・コスト共に頑張ってる会社だと思います。

ユニバーサルホームを選んだのは、近所にたまたま展示場があったからというのが1番の理由です。ユニバーサルホームは、よくある大型の住宅展示場ではなく、会社個人の土地で展示をしている(だと思う)んですよね。休日に通るたび風船を出して何かイベントをしたり…。毎回社員の人が必死に頑張ってるのを見て、一回は行ってみようと思ってました。せっかく注文住宅なら普通に建築家に頼むことも考えましたが、何せ価格が現実的じゃない。その点、ユニバーサルホームは注文住宅でも坪単価がかなりリーズナブルなのに、営業さんも職人さんもみんな誠実な印象だったので、頼んで良かったと思えています。

出典:みん評

 

担当の営業の方がとにかく知識が豊富で専門用語等を使わずにこちらが分かるように一から詳しく説明をしてくれた。

出典:オリコン ハウスメーカー注文住宅満足度ランキング

ユニバーサルホーム オプション

口コミ全般に、ユニバーサルホームのオプションは高い、と言うものが多くありますが、これはユニバーサルホームだけではないように思います。オプションを追加すると新たな作業が発生しますので、多少割高になるのはやむを得ない部分もあるでしょう。

ただ、ユニバーサルホームのようにローコストハウスメーカーと言われているハウスメーカーでオプションを多数つけてしまうとローコストハウスメーカーのメリットを感じられなくなってしまうことにもなりかねませんので、その点は注意が必要ですね。

高額になりやすいオプションとしては、制震装置、太陽光発電システムなどが挙げられるようです。

 

クレバリーホームとユニバーサルホーム

ユニバーサルホームは、アイフルホームやクレバリーホーム同様、フランチャイズチェーンを行う会社です。ですので、アイフルホーム やクレバリーホームとも比較されることが多くなっています。

ユニバーサルホームの特徴としては、地熱床システム、高性能壁材ALCなどの建材がありますが、同社と契約する人の中には、営業担当者の誠実さに引かれて契約するという方も多いです。一方、クレバリーホームの特徴はとしては「30年のメンテナンス保証」で、ローコスト住宅で心配な住まいの劣化・老朽化にも、長期間保証を付けてくれるので安心と言うのがあります。

クレバリーホームについてはこちらの記事もご覧ください。

クレバリーホーム一番人気の「CXシリーズ」から、Vシリーズ・RXシリーズを検証。

クレバリーホームで家を建てる。「好き」に囲まれて暮らせる住宅とは。

最強かも。あなたが建てたい家にかかる費用と間取り図がもらえる無料サービス!

ハウスメーカーが公表している坪単価は、大きく幅がって、目安にしかなりません。工務店になるとなおさら不明確でネットに落ちている情報だけでは詳しくわからないのが現実です。

じゃぁ、実際の建築費用を知るには、どうしたらいいでしょうか。

あなたの、理想的な間取りを実現するのに、おおよそどれくらい費用が必要か

を考えなければなりません。

実際には、間取りの打合せをする段階では、ハウスメーカーでも工務店でも契約をしてからになります。

でもそれだと、契約前に間取りの作成も出来ない、その間取りで建てた時に、どれくらいの費用になるかを各社で比較できない。

これは、家づくりにおける長年の課題でありました。

でも、私と同じような悩みをお持ちの方に朗報。とっておきの無料サービスがあります。

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

一手に引き受けてくれる無料サービス「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり」では、

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

の3つを、【あなたオリジナルの家づくり計画書】を全国各地のハウスメーカー、工務店から、任意の企業に依頼できる無料サービスです。

そんなサービスなかなか無いので注文住宅部門で3冠達成も頷けます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリッです。

ポイント

  • 間取り作成が簡単に依頼できる
  • その間取りで建てた場合の各社の見積もりがもらえるので、何にどれくらいかかるのか、判断しやすい。
  • 資金計画書もあるので、漠然としていた長期間にわたる返済が具体的にイメージできる
  • 希望であれば、土地探しもお手伝いしてくれる。(私はお願いしました。)
  • 無料で利用できる
  • 例えば、A社の間取りで気に入ったら、その間取りで他の企業にも見積もりをもらうことで、値引きがしやすい!

全国各地の600社以上の工務店、ハウスメーカーに選択式で依頼が出来て、信頼できる大手ハウスメーカーにも依頼できます。

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。


実際に複数のハウスメーカーから、各社の個性のある素敵な間取りをもらいました!

安心した点としては、「強引な営業や勧誘がない」点ですね。

ご利用になられる前に、私から少しだけより良く使う為のヒントを!

こちらのホームページはいろいろ特集があって、例えば「ハウスメーカー特集」とか、「間取り作成特集」とか。
つまり、そこに掲載されている工務店や、ハウスメーカーにも特色や得意・不得意があって、その得意だけを集めて紹介しているようです。
だから、どこから申込するかはとても大事。

メールでの営業はありましたが、電話営業などのストレスになる事はありませんでした。

値引きの実現も出来てきて、家づくりがお得に進捗しそうです!

 

これから家づくりを始める方は、使ってみても良いかもしれません

▼公式サイトはこちら▼

  • この記事を書いた人

賃貸から戸建て!主婦の家づくり奮闘日記

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-ユニバーサルホーム
-

Copyright© 注文住宅ハウスメーカーマガジン , 2020 All Rights Reserved.