パナホーム

パナホームの価格-坪単価は70万~80万円

更新日:

注文住宅のパナホームの価格を見ていくことにしましょう。

パナソニックのグル―プ会社ですので、同社の家電製品と連動した住宅づくりが特徴です。

さらに、エコ住宅の旗手として太陽光発電システムもあるオール電化住宅としての定評があります。

 

坪単価は70万~80万円。大手ハウスメーカーでは平均値

パナホームの注文住宅は、坪単価で70万~80万円が一つの目安になるでしょう。

このベースとなる坪単価は、大手ハウスメーカーの中では平均的な価格になります。

見方によっては若干、高めともいえますが、平均値の範囲内に収まっています。

 

戸建をメインに扱う住宅産業新聞社によると、全国のハウスメーカーの戸建の平均的な広さは約43坪。

単純計算では「43坪×70万円(80万円)=約3,000万~約3,500万円」の価格をまずは目安にするといいでしょう。

ちなみに、この中には土地の取得費は含まれていません。

 

目安の金額が判明した段階で、外構工事、地盤改良工事、照明やカーテンなどのインテリア工事費、諸費用などを加算していくことになります。

これらの価格は、状況によって異なりますが、300万~400万円を見ておいた方がいいでしょう。

 

予算オーバーでも売電による相殺でローン負担軽減も

パナホームで忘れてはならないのが、「エコ住宅」の特性です。

日常の光熱費を大容量の太陽光発電で賄いつつ、余剰電力に関しては売電するという方法もあります。

予算をオーバーしても、この売電による利益で、住宅ローンと相殺できる可能性もあります。

 

パナホームでは、注文住宅の「エコ・コルディスⅡ」「カサート」「ビューノ」「カサート・ファミオ」などの商品で「ゼロエコ」システムを採用。

太陽光発電や蓄電機能を充実させ、光熱費などのエネルギーを既存電力に頼らずに賄うというものです。

 

パナホームとパナソニックのグル―プを挙げてのエコ住宅です。

試算によると、年間の光熱費が約28万4,000円の節約になります。

年間売電額が約13万3,000円で、合わせて41万7,000円の節約です。

状況や諸条件がありますが、価格を抑える手段として注目しましょう。

  • この記事を書いた人

目指せ!自宅買い替え奮闘中の主婦

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-パナホーム
-

Copyright© 注文住宅ハウスメーカーマガジン , 2018 All Rights Reserved.