タマホーム

タマホームの坪単価を解説

更新日:

注文住宅のタマホームの坪単価は、非常に低いことが分かりました。

ただし、厳密に言えば、少し異なってきます。

他社と比べて、タマホームの坪単価の計算式は、独自の手法で算出しているからです。

他社基準の坪単価で算出すると、金額が上がります。

 

タマホーム独自の坪単価の計算式

タマホームのかつての坪単価25.8万円は、独自の計算式で算出しています。

実は坪単価の計算式の違いによって、タマホームの価格が安くなっています。

カラクリというわけではありませんが、統一基準の坪単価ではないので、

今では25.8万円を前面に出すPR方法をやめています。

 

【坪単価の計算式】

▽タマホーム     [価格]÷[施工面積]

▽他社の住宅メーカー [価格]÷[延べ床面積]

 

※延べ床面積で坪単価を算出する方法を多くの住宅メーカーが採用しているタマホームの坪単価の計算式には「施工面積」となっています。

一方の他社の住宅メーカーでは「延べ床面積」となっています。

一見すると、何が違うのか分かりません。しかし、この違いこそが重要になってきます。

 

タマホームはほぼ全ての空間が対象

タマホームの「施工面積」とは何かについて見ていきます。

施工面積は広範囲な捉え方になります。

延べ床面積に入らない項目を含めているのが、タマホームの施工面積になります。

そうなると、必然的に計算式の分母が大きくなるため、坪単価が低くなるというわけです。

延べ床面積とは、2階建て住宅の場合、各階の面積を合計したものになります。

1階が50平方mで2階が30平方mなら、延べ床面積は80平方mになります。

平屋建てなら1階部分がそのまま延べ床面積となります。

延べ床面積に含まれないものは

①インナーガレージ(ビルトインガレージ)

②玄関ポーチ

③ベランダの一部

④ロフト

⑤屋根裏収納スペースーなどです。

タマホームの坪単価には、施工面積として工事をした意味合いで①~⑤が含まれています。
これが、坪単価が低く見られる理由です。

自分の家を建てるのにかかる坪単価・費用を詳しく簡単に知る方法

ハウスメーカーが公表している坪単価は、大きく幅がって、目安にしかなりません。工務店になるとなおさら不明確でネットに落ちている情報だけでは詳しくわからないのが現実です。

じゃぁ、実際の建築費用を知るには、どうしたらいいでしょうか。

あなたの、理想的な間取りを実現するのに、おおよそどれくらい費用が必要か

を考えなければなりません。

実際には、間取りの打合せをする段階では、ハウスメーカーでも工務店でも契約をしてからになります。

でもそれだと、契約前に間取りの作成も出来ない、その間取りで建てた時に、どれくらいの費用になるかを各社で比較できない。

これは、家づくりにおける長年の課題でありました。

私も、これで失敗しています。

でも、私と同じような悩みをお持ちの方に朗報。とっておきの無料サービスがあります。

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

一手に引き受けてくれる無料サービス「タウンライフ家づくり」です。

「タウンライフ家づくり」では、

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

の3つを、【あなたオリジナルの家づくり計画書】を全国各地のハウスメーカー、工務店から、任意の企業に依頼できる無料サービスです。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つです。

ポイント

  • 間取り作成が簡単に依頼できる
  • その間取りで建てた場合の各社の見積もりがもらえるので、何にどれくらいかかるのか、判断しやすい。
  • 資金計画書もあるので、漠然としていた長期間にわたる返済が具体的にイメージできる
  • 希望であれば、土地探しもお手伝いしてくれる。(私はお願いしました。)
  • 無料で利用できる
  • 例えば、A社の間取りで気に入ったら、その間取りで他の企業にも見積もりをもらうことで、値引きがしやすい!

全国各地の600社以上の工務店、ハウスメーカーに選択式で依頼が出来て、信頼できる大手ハウスメーカーにも依頼できます。

 

何よりも一押しのサービスが、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。


実際に複数のハウスメーカーから、各社の個性のある素敵な間取りをもらいました!

安心した点としては、「強引な営業や勧誘がない」点ですね。

メールでの営業はありましたが、電話営業などのストレスになる事はありませんでした。

値引きの実現も出来てきて、家づくりがお得に進捗しそうです!

 

これから家づくりを始める方は、使ってみても良いかもしれません

▼公式サイトはこちら▼

  • この記事を書いた人

目指せ!自宅買い替え奮闘中の主婦

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-タマホーム
-

Copyright© 注文住宅ハウスメーカーマガジン , 2018 All Rights Reserved.