注文住宅全般

見積もりを失敗しないために。注文住宅見積もり一括サイトをまとめて紹介!

注文住宅を建てるにあたって、一番大きな費用は建築費用です。そのため、何度も打合せを行い、設計を決める前には、建築費用について正確な見積もりを入手することが必要不可欠です。
しかし、各工務店や建築会社に個別に見積もりを依頼するのは手間も時間もかかります。
そこで注目したいのが、注文住宅見積もり一括サイトです。
本記事では、一括見積もりサイトをまとめてご紹介します。

<関連記事>
【新築注文住宅】見積もり&費用シミュレーションサイトまとめ

一括見積もりサイトとは?注文住宅を建てる前に知っておきたい情報

注文住宅を建てる場合、見積もりを複数の建築会社から取ることが重要です。

しかし、自分で各社に見積もりを依頼するのは手間がかかります。そこで注目されているのが、一括見積もりサイトです。

一括見積もりサイトとは、複数の建築会社に一度に見積もりの依頼をすることができるサービスです。

自分で見積もりを依頼する手間が省け、また複数の会社から見積もりを比較できるため、最適な条件で注文住宅を建てることができます。

一括見積もりサイトには、無料で利用できるものが多く、自分で建築会社を選ぶことができるため、自分のニーズに合った建築会社を見つけることが可能です。

ただし、一括見積もりサイトを利用する場合、個人情報を入力する必要があるため、信頼できるサイトを利用することが重要です。

また、一括見積もりサイトで提示される金額が必ずしも最終的な価格ではないため、注意が必要です。

 

注文住宅を建てる前に必要な見積もりの種類

注文住宅を建てる前に必要な見積もりには大きく分けて2つの種類があります。

1つは基本的な建築費用の見積もり、2つ目は諸費用の見積もりです。

まず、基本的な建築費用の見積もりには、建物本体の設計・施工費用、地盤調査・地盤改良費用、配管・電気工事費用、外構工事費用、内装工事費用などが含まれます。

これらの費用は、建築会社によって異なるため、複数の会社から見積もりを取ることが大切です。

次に、諸費用の見積もりには、建築許可申請費用、固定資産税、火災保険料、水道光熱費、引越し費用などが含まれます。

これらの費用は、建築費用と同様に建築会社によって異なるため、詳細な見積もりを取ることが必要です。

また、注文住宅を建てる場合、地域によって建築基準法や建築規制が異なるため、地域の規制に適合する建築設計図を作成する必要があります。

そのため、建築許可申請の手続きにも注意が必要です。

以上のように、注文住宅を建てる前に必要な見積もりには、基本的な建築費用と諸費用の見積もりがあります。

見積もりを取る際には、複数の建築会社から詳細な見積もりを取得し、不明点はしっかりと聞き、比較検討することが大切です。

 

注文住宅見積もり一括サイトを6選

注文住宅の見積もりを一括で取得できるサイトは多数ありますが、それぞれ特徴や評判が異なります。

ここでは、主要な注文住宅見積もり一括サイトの特徴と評判を比較してみましょう。

 

SUUMO(スーモ)

SUUMOは、株式会社リクルートが運営している不動産情報サイトであり、新築住宅や賃貸、中古など幅広い情報を取り扱っています。

SUUMOの「注文住宅」ボタンを押すと希望エリアが表示されます。

エリアを選ぶと対応している工務店やハウスメーカーが表示されます。ある程度自分で調べてからそれぞれ気になった会社に資料請求をすると良いでしょう。

出典:公式サイト

HOME4U 家づくりのとびら

HOME4Uは、オンラインで注文住宅のご希望をヒアリングし、専門アドバイザーが、最適なハウスメーカーを紹介してくれるサービスです。
複数のハウスメーカーを比較でき、希望を叶える注文住宅を見つけることができます。

一括見積もりサービスでは、ユーザーが入力した住宅の希望条件に基づいて、HOME4Uが提携する全国の優良建築会社から見積もりを一括で取得できます。

ユーザーが入力する情報は、建築予定地や広さ、間取り、予算などです。

入力後は、複数の建築会社から見積もりが提供されるため、比較しながら最適な建築会社を選ぶことができます。

簡単に建築会社を比較することができ、コーディネーターがサポートにつくため、ストレスなく家づくりに取り組むことができるでしょう。

また、提携する優良建築会社から選ぶことができるため、品質や信頼性に不安を持つことなく、安心して家づくりに取り組める点が魅力とされています。

出典:公式サイト

ハウジングバザール

ハウジングバザールは、木や自然素材の家づくりにこだわった地元にある優良工務店を紹介するサイトです。

「住まいの見積もり一括依頼サービス」は、不動産仲介会社と提携して、住宅建築会社から見積もりを一括で取得するサービスです。

このサービスを利用することで、住宅の建築費用や概算予算を比較検討することができます。

紹介される工務店は公的証明を取得している会社に限っており、その中から事務局が厳選して紹介してくれます。

また、不動産仲介会社の提供する住宅情報と合わせて、新築住宅や中古住宅の検索や購入に役立てることができるので注文住宅と合わせて検討しても良いかもしれません。

 

出典:公式サイト

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは、不動産情報サイト「タウンライフ」が運営する注文住宅の一括見積もりサービスです。

注文住宅部門「利用満足度」「知人へのおすすめ」「使いやすさ」の3冠を達成しているので安心ですね。

全国の優良な建築会社から見積もりを取得でき、価格やデザイン、仕様などを比較しながら自分に合った注文住宅を見つけることが可能です。

また、建築会社の会社概要や評判も掲載されているため、見積もりのみならず、信頼性やサービスの質なども考慮した上で、家づくりのパートナーを選ぶことができます。

さらに、住宅ローンや不動産購入に関する情報も豊富に提供されているため、初めての注文住宅購入でも安心して利用することができます。

出典:公式サイト

LIFULL HOME'S

LIFULL HOME'Sは、不動産情報サイトであり、新築や注文住宅の情報を取り扱っている企業です。

LIFULL HOME'Sの見積もりサービスには3種類あり、予算や人気テーマ、希望エリアより注文住宅の見積もりを取得することができます。

「まずはカタログを見ながら情報を収集して住宅メーカーを絞り、住宅展示場を見た後に土地を探すのがおすすめ」など具体的にアドバイスが書いてあることもありがたいですね。

全国の建築会社約650社をみることができ、取得した建築会社の評判が分かる評価や参考価格が閲覧できるため、信頼性の高い建築会社を選ぶことが可能です。

出典:公式サイト

 

持ち家計画

「持ち家計画」とは、注文住宅に関する情報サイトであり、新築注文住宅やリフォーム、建築業者の紹介などの情報を提供しています。

また、一括見積もりサービスも提供しており、希望するエリア、こだわり、予算に基づいて、複数の建築業者から見積もりを取得できます。

会社側での独自の基準で厳選した全国の建築業者だけを紹介する流れになっているので安心ですね。

出典:公式サイト

一括見積もりサイトで必要な入力情報とチェックポイント

注文住宅見積もり一括サイトを利用する際には、必要な情報を入力する必要があります。

ここでは、一括見積もりサイトで必要な入力情報とチェックポイントについて解説します。

まず、一括見積もりサイトでは、基本的には以下のような情報が必要になります。

  1. 物件の場所や住所
  2. 希望の間取りや面積
  3. 予算
  4. 建築時期や入居予定時期
  5. その他、希望や要望があれば入力

このような情報を入力することで、複数の建築会社から一括で見積もりを取得できます。

ただし注意点としては、入力情報が正確でないと、正確な見積もりが得られないことがあります。

特に、間取りや面積などの情報は正確に入力するようにしましょう。

また、入力情報のチェックポイントとしては、以下の点が挙げられます。

  • 物件の場所や住所:正確な住所を入力することで、建築会社からの見積もりが的確になります。
  • 希望の間取りや面積:こちらも正確に入力することで、建築会社からの見積もりが的確になります。
  • 予算:希望予算を入力することで、予算に応じた見積もりが得られます。
  • 建築時期や入居予定時期:これらの情報を入力することで、建築会社からの見積もりが適切になります。

以上のように、一括見積もりサイトを利用する際には、正確な情報を入力することが重要です。

入力情報をチェックすることで、より的確な見積もりを得ることができます。

 

注文住宅見積もり一括サイト利用のメリットとデメリット

注文住宅見積もり一括サイトの利用には、いくつかのメリットがあります。

まず、複数の建築会社から見積もりを一度に取得できるため、時間と手間を節約できます。

また、競合入札が行われることで、建築会社同士が価格や条件を競い合うため、よりリーズナブルな見積もりを受け取ることができる場合があります。

さらに、一括見積もりサイトには、口コミや評価が掲載されている場合があり、それらを参考にして信頼性の高い建築会社を選ぶことができる点も魅力です。

一方、デメリットとしては、建築会社によっては、一括見積もりサイトで提供される見積もりよりも高額な金額を提示することがあるため、必ずしも最安値で契約できるわけではないという点が挙げられます。

また、一括見積もりサイトで提供される情報が正確でない場合があるため、自分で確認しなければなりません。

 

この記事では、注文住宅見積もり一括サイトの仕組みや特徴、利用のメリットとデメリットについて紹介しました。

いかがでしたでしょうか。失敗しない見積もり入手方法を知り、自分に合った一括見積もりサイトを選びましょう。注文住宅をお考えの方ははぜひ一度チェックしてみてくださいね

【[PR]タウンライフ】最強かも。あなたが建てたい家にかかる費用と間取り図がもらえる無料サービス!

[PR]タウンライフ株式会社

ハウスメーカーが公表している坪単価は、大きく幅がって、目安にしかなりません。工務店になるとなおさら不明確でネットに落ちている情報だけでは詳しくわからないのが現実です。

じゃぁ、実際の建築費用を知るには、どうしたらいいでしょうか。

あなたの、理想的な間取りを実現するのに、おおよそどれくらい費用が必要か

を考えなければなりません。

実際には、間取りの打合せをする段階では、ハウスメーカーでも工務店でも契約をしてからになります。

でもそれだと、契約前に間取りの作成も出来ない、その間取りで建てた時に、どれくらいの費用になるかを各社で比較できない。

これは、家づくりにおける長年の課題でありました。

でも、私と同じような悩みをお持ちの方に朗報。とっておきの無料サービスがあります。

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

一手に引き受けてくれる無料サービス「タウンライフ家づくり」です。
[PR]タウンライフ

タウンライフ家づくり」では、

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

の3つを、【あなたオリジナルの家づくり計画書】を全国各地のハウスメーカー、工務店から、任意の企業に依頼できる無料サービスです。

そんなサービスなかなか無いので注文住宅部門で3冠達成も頷けます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリッです。

ポイント

  • 間取り作成が簡単に依頼できる
  • その間取りで建てた場合の各社の見積もりがもらえるので、何にどれくらいかかるのか、判断しやすい。
  • 資金計画書もあるので、漠然としていた長期間にわたる返済が具体的にイメージできる
  • 希望であれば、土地探しもお手伝いしてくれる。(私はお願いしました。)
  • 無料で利用できる
  • 例えば、A社の間取りで気に入ったら、その間取りで他の企業にも見積もりをもらうことで、値引きがしやすい!

全国各地の600社以上の工務店、ハウスメーカーに選択式で依頼が出来て、信頼できる大手ハウスメーカーにも依頼できます。

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。


実際に複数のハウスメーカーから、各社の個性のある素敵な間取りをもらいました!

安心した点としては、「強引な営業や勧誘がない」点ですね。

ご利用になられる前に、私から少しだけより良く使う為のヒントを!

こちらのホームページはいろいろ特集があって、例えば「平屋特集」とか、「間取り作成特集」とか。
つまり、そこに掲載されている工務店や、ハウスメーカーにも特色や得意・不得意があって、その得意だけを集めて紹介しているようです。
だから、どこから申込するかはとても大事。

メールでの営業はありましたが、電話営業などのストレスになる事はありませんでした。

値引きの実現も出来てきて、家づくりがお得に進捗しそうです!

 

これから家づくりを始める方は、使ってみても良いかもしれません

▼公式サイトはこちら▼
[PR]タウンライフ

  • この記事を書いた人

賃貸から戸建て!主婦の家づくり奮闘日記

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-注文住宅全般
-, , , , ,