未分類

低価格なのにZ空調+高断熱で家中が快適。ヒノキヤグループのパパまるハウス。

ヒノキヤグループのパパまるハウスは、坪単価が安く、ローコストで家を建てることができます。
さらに、全館空調のZ空調は全館空調シェアNo.1で2017年にグッドデザイン賞を受賞しています。
詳しく見ていきましょう。

<関連記事>
【最新】2023年12月 ハウスメーカー 坪単価 ランキング トップ20 + 省エネ。

ライフスタイルに合わせた130以上のプラン

パパまるシリーズは企画提案型住宅でパッケージ化されているためコストを抑えることができ、ライフスタイルや将来設計に合わせて130以上の商品を選べるので、低価格でニーズに合った住まいを見つけられます。
一番やすいプランの「パパまる」は985.6万円~とローコストで、二世帯住宅でも1834.8万円~と手が出しやすく、2000万円以内で理想のマイホームを手に入れることができそうです。

■「パパまる」の間取りと価格の一例

広いLDKに畳スペースがあり、のびのびと家族の時間を過ごすことができそうです。
キッチンのすぐ後ろに脱衣所があり、水回りが一か所にまとまっているため、家事が捗りそうですね。
オプションで屋根裏収納を加えれば、増えていく家族の物をしまうことができますし、多目的にいろいろと使えそうです。

■「二世帯住宅」の間取りと価格の一例

1階と2階それぞれに広いLDKと水回りが完備しており、部屋数も十分あるので、プライバシーを守りつつ程よい距離感で快適に過ごすことができそうです。
これだけ充実した設備なのに、お値段はとてもリーズナブルですね。
1階の和室は客室としても重宝しそうです。

■「平屋」+「サン・ステージ(ソーラーパネル+Z空調)」の間取りと価格の一例

まず、太陽光発電に全館空調と、機能性が高い住まいにもかかわらず、この価格で建てられることが驚きです。
家全体の回遊性が高いですが、特にシューズインクローゼットからパントリーに続いているのは、買い出しした荷物をすぐにパントリーにしまえるので助かりますね。
リビングから各部屋に直接つながっているので、家族の距離がより近くなりそうですね。

全館空調No.1のZ空調と設備の特徴

全館空調は基本的に24時間動いている状態ですが、Z空調は各部屋でエアコンをつけるよりも経済的で環境負担も低いです。
家中の温度が一定で保たれるため、季節に関わらず毎日快適に過ごすことができます。
夏は熱中症になることも抑えられ、冬は脱衣所やお風呂場などでのヒートショックのリスクも軽減できます。
フロアごとに温度の設定が可能で、各部屋ごとに風量の調整が可能です。

また、24時間オート加湿システムの「極楽加湿」は壁から自動で給水されるため自分で行う必要がありません。
Z空調と併用することで家中に加湿された空気を運ぶことができるので、冬の乾燥する時期でも各部屋が適度に加湿された状態になります。

Wバリア工法を採用しており、99%が空気でできた断熱材「アクアフォーム」で屋根や床下など家全体を断熱し、さらに壁には断熱材の上から透湿・防水・遮熱シートに優れたアルミ蒸着シートを施して外の熱が入ってこないように施工しています。

建物自体の断熱性が高いので、それだけで家の中は気候に左右されずに快適に過ごすことができそうです。
冬は加湿した空気が全館空調で家全体に行きわたるので、浮遊しているウィルスを抑えて風邪もひきにくそうですね。
リーズナブルなのに高性能の住まいを実現できますね。

パパまるハウスの口コミと評判

実際に購入したオーナーさんの声です。
・Z空調だけでもトイレや洗面所まで家中が冬でも温かい。
・住宅の性能がいいので省エネで光熱費も抑えられている。
・マイナス12℃の日でも床暖房をつけなくても大丈夫だった。
・Z空調のおかげで鼻炎も調子がいい。
・空調でドライフラワーの色が良くなった。
・ドアを閉めなくても温かい。
・暑い夏の日でも、家の中は快適。

Z空調の評価が高いようですね。
Z空調とWバリア工法で十分省エネができそうですが、ソーラーパネルをつければ創電できるのでさらに光熱費が抑えられて経済的です。
リーズナブルなので、一緒に検討してみるといいかもしれませんね。

【[PR]タウンライフ】最強かも。あなたが建てたい家にかかる費用と間取り図がもらえる無料サービス!

[PR]タウンライフ株式会社

ハウスメーカーが公表している坪単価は、大きく幅がって、目安にしかなりません。工務店になるとなおさら不明確でネットに落ちている情報だけでは詳しくわからないのが現実です。

じゃぁ、実際の建築費用を知るには、どうしたらいいでしょうか。

あなたの、理想的な間取りを実現するのに、おおよそどれくらい費用が必要か

を考えなければなりません。

実際には、間取りの打合せをする段階では、ハウスメーカーでも工務店でも契約をしてからになります。

でもそれだと、契約前に間取りの作成も出来ない、その間取りで建てた時に、どれくらいの費用になるかを各社で比較できない。

これは、家づくりにおける長年の課題でありました。

でも、私と同じような悩みをお持ちの方に朗報。とっておきの無料サービスがあります。

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

一手に引き受けてくれる無料サービス「タウンライフ家づくり」です。
[PR]タウンライフ

タウンライフ家づくり」では、

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

の3つを、【あなたオリジナルの家づくり計画書】を全国各地のハウスメーカー、工務店から、任意の企業に依頼できる無料サービスです。

そんなサービスなかなか無いので注文住宅部門で3冠達成も頷けます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリッです。

ポイント

  • 間取り作成が簡単に依頼できる
  • その間取りで建てた場合の各社の見積もりがもらえるので、何にどれくらいかかるのか、判断しやすい。
  • 資金計画書もあるので、漠然としていた長期間にわたる返済が具体的にイメージできる
  • 希望であれば、土地探しもお手伝いしてくれる。(私はお願いしました。)
  • 無料で利用できる
  • 例えば、A社の間取りで気に入ったら、その間取りで他の企業にも見積もりをもらうことで、値引きがしやすい!

全国各地の600社以上の工務店、ハウスメーカーに選択式で依頼が出来て、信頼できる大手ハウスメーカーにも依頼できます。

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。


実際に複数のハウスメーカーから、各社の個性のある素敵な間取りをもらいました!

安心した点としては、「強引な営業や勧誘がない」点ですね。

ご利用になられる前に、私から少しだけより良く使う為のヒントを!

こちらのホームページはいろいろ特集があって、例えば「平屋特集」とか、「間取り作成特集」とか。
つまり、そこに掲載されている工務店や、ハウスメーカーにも特色や得意・不得意があって、その得意だけを集めて紹介しているようです。
だから、どこから申込するかはとても大事。

メールでの営業はありましたが、電話営業などのストレスになる事はありませんでした。

値引きの実現も出来てきて、家づくりがお得に進捗しそうです!

 

これから家づくりを始める方は、使ってみても良いかもしれません

▼公式サイトはこちら▼
[PR]タウンライフ

  • この記事を書いた人

賃貸から戸建て!主婦の家づくり奮闘日記

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-未分類
-, , , , ,