タマホーム

タマホームはローコスト住宅の代名詞

更新日:

注文住宅のタマホームは、ローコスト住宅の代名詞ともいえるハウスメーカーです。

木村拓哉ら一流芸能人を起用したテレビCMといえば、誰でも一度は目にしたことがあるはずです。

破竹の勢いを見せているタマホームの評判を探ってみました。

 

ローコスト住宅という言葉を定着させたハウスメーカー

今でこそ、「ローコスト住宅」という言葉が住宅業界をはじめ、世間一般にまで浸透してきました。

しかし、20年ほど前にはこの言葉が浸透していません。

「安い家」「価格の安い家」でくくられるのが通常でした。

 

「安い家」でイメージするのが、欠陥住宅ではないでしょうか。

建材の質の悪さ、低レベルの現場の施工力など、一般的に負のイメージがつきまといます。

実際、多くの「安い家」ではこのような問題も起きていました。

 

1998年に設立したタマホームが、「安い家」のマイナス要素の強い評判を変えたハウスメーカーでもあります。

着実に販売戸数を増やし、21世紀に突入すると、「ローコスト住宅」というネーミングになりました。

この言葉から、もう、悪い住宅をイメージすることはありません。

 

評判が高まったのは価格と品質の絶妙なバランス

「安い家」を「ローコスト住宅」に昇華させたタマホームは、バランス感覚が絶妙です。

低価格で、そこそこの品質を提供してきました。

非常に曖昧な定義ですが、実はこれが住宅づくりにおいて難しいことなのです。

 

タマホームよりも安いハウスメーカー、高品質なハウスメーカーは山ほどいます。

しかし、低価格と品質の2つで及第点を取れるハウスメーカーは、極端に減少します。

一方に偏らない企業の方針が、多くのユーザーの指示を受け、評判につながっているのです。

 

タマホームの基礎や建物本体は、かなり丁寧につくられ、構造自体もしっかりしています。

震災に重点を置いた住宅づくりがトレンドですが、他社では価格を考えるとやや過剰な面も目につきます。

キッチン、浴室、洗面台などの設備も、標準仕様でかなり上質です。

 

自分の家を建てるのにかかる坪単価・費用を詳しく簡単に知る方法

ハウスメーカーが公表している坪単価は、大きく幅がって、目安にしかなりません。工務店になるとなおさら不明確でネットに落ちている情報だけでは詳しくわからないのが現実です。

じゃぁ、実際の建築費用を知るには、どうしたらいいでしょうか。

あなたの、理想的な間取りを実現するのに、おおよそどれくらい費用が必要か

を考えなければなりません。

実際には、間取りの打合せをする段階では、ハウスメーカーでも工務店でも契約をしてからになります。

でもそれだと、契約前に間取りの作成も出来ない、その間取りで建てた時に、どれくらいの費用になるかを各社で比較できない。

これは、家づくりにおける長年の課題でありました。

私も、これで失敗しています。

でも、私と同じような悩みをお持ちの方に朗報。とっておきの無料サービスがあります。

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

一手に引き受けてくれる無料サービス「タウンライフ家づくり」です。

「タウンライフ家づくり」では、

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

の3つを、【あなたオリジナルの家づくり計画書】を全国各地のハウスメーカー、工務店から、任意の企業に依頼できる無料サービスです。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つです。

ポイント

  • 間取り作成が簡単に依頼できる
  • その間取りで建てた場合の各社の見積もりがもらえるので、何にどれくらいかかるのか、判断しやすい。
  • 資金計画書もあるので、漠然としていた長期間にわたる返済が具体的にイメージできる
  • 希望であれば、土地探しもお手伝いしてくれる。(私はお願いしました。)
  • 無料で利用できる
  • 例えば、A社の間取りで気に入ったら、その間取りで他の企業にも見積もりをもらうことで、値引きがしやすい!

全国各地の600社以上の工務店、ハウスメーカーに選択式で依頼が出来て、信頼できる大手ハウスメーカーにも依頼できます。

 

何よりも一押しのサービスが、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。


実際に複数のハウスメーカーから、各社の個性のある素敵な間取りをもらいました!

安心した点としては、「強引な営業や勧誘がない」点ですね。

メールでの営業はありましたが、電話営業などのストレスになる事はありませんでした。

値引きの実現も出来てきて、家づくりがお得に進捗しそうです!

 

これから家づくりを始める方は、使ってみても良いかもしれません

▼公式サイトはこちら▼

  • この記事を書いた人

目指せ!自宅買い替え奮闘中の主婦

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-タマホーム
-

Copyright© 注文住宅ハウスメーカーマガジン , 2018 All Rights Reserved.