リクシル 注文住宅全般

リフォームにも!リクシルのトイレ・お風呂・洗面台等、リクシル製品をご紹介。

更新日:

家を建てる時、リフォームの時、水回りって気になりますよね。

規格品でもかなりの選択肢があるので、どうやって選ぼうか、迷ってしまいます。

ここでは陶器メーカーのINAXが住宅機器や建材メーカー5社で統合してできたメーカー、リクシルのトイレ、お風呂、洗面台をご紹介します

リクシルのトイレの機能は?

リクシルのトイレは、落ちにくい汚物汚れも水を流すだけでツルンっと落ち、リンク状の黒ずみや便器のくすみの原因となる水アカがこびりつかない「アクアセラミック」がお手入れしやすくしています。また、プラズマクラスターイオンが便器内の除菌とにおいを抑制してくれる機能もあります。
シリーズはタンクレストイレで普及品の「アメージュ」と配管などを隠せて見た目スッキリの「リフォレ」、タンクレス式の「サティス」のシリーズがあります。

トイレの汚れが、つるんと落ちる、アクアセラミック

リクシルが100年クリーンと謳う「アクアセラミック」は、いつまでも新品のような輝きを保つ新素材です。
便器のリング状の黒ずみや、くすみの原因になる水アカ汚れがつかず、トイレを流すだけで、その効果は100年続くほどです。

なかなか落ちない便器についた汚物よごれが、トイレを洗浄するだけでツルンっと落ちます。

細菌汚れに強い、ISO抗菌

銀イオンのパワーで、黒ずみの原因となる細菌の繁殖をしっかり抑制。

パワーストリーム洗浄

すみずみまでしっかり汚れを洗い流す、パワーストリーム洗浄。

強力な水流が便器鉢内のすみずみまで回り、少ない水でもしっかり汚れを洗い流します。

リクシルのトイレの種類、価格帯

では、ここからはリクシルトイレの商品ラインナップを見ていきましょう。

サティス

まずは、タンクレストイレの代表的な製品である「サティス(SATIS)」です。

タンクレスならではのすっきりとしたデザインが人気です。
室内のデザインパターンも豊富で、トイレがスタイリッシュな空間に仕上がります。

シックなブラックとあたたかみのあるブラウン2色を揃えた、ノーブルレーベルは、トイレは白という概念を覆しました。
SATISの由来のSatisfaction(満足)という名前通り、トイレの満足度にこだわり、上で紹介したすべての機能が搭載されている先進モデルです。

パワーストリーム洗浄ももちろん搭載されていますが、一般的なトイレの吐水口は2つなのに対し、サティスは3つの吐水口にしたことで、強力な洗浄力を誇ります。

 

サティスには丸みを帯びたデザインのGタイプ、シャープでモダンなデザインのSタイプがあります。
それぞれ奥行きが異なり、サティスGタイプが720mm、サティスSタイプが650mmです。

【サティスGタイプの希望小売価格】

327,000円(税別)〜

【サティスSタイプの希望小売価格】

244,000円(税別)〜

アメージュZA

アメージュZAシャワートイレは、広さ深さともに手が洗いやすい手洗い鉢が特徴です。
シャワートイレ一体型のスタンダードモデルで、アクアセラミック・パワーストリーム洗浄・お掃除リフトアップなど、シンプルな機能のみ搭載されています。

価格が抑えられているので、最低限の機能があればいいという方はいいですね。

【アメージュZA シャワートイレの希望小売価格】

191,700円(税別)~

「ハイパーキラミック」などの防汚機能

表面はツルツルで、シリカ汚れがつきにくい「プロガード」コーティングを採用。
標準装備の「ハイパーキラミック」は、銀イオンで清潔さを長持ちさせます。

超節水トイレ

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z/function/

環境に配慮した超節水トイレとしても有名で、2日でお風呂1杯分以上節約できるのが売りです。
コンパクトな形状で、ゆったりとしたスペースを作り上げます。
カラーは、ピュアホワイト、オフホワイト、ピンク、ブルーグレーとおしゃれなラインナップ!

アメージュZは、好きな温水洗浄便座と組み合わせることが可能ですが、推奨商品は同社製品の「New PASSO(ニュー・パッソ)」です。

【アメージュZの希望小売価格】

本体のメーカー希望小売価格は90,600円(税別)~ですが、パッソ・KAシリーズなどの洗浄便座とセットにすると183,100円(税別)~になります。

プレアスLSタイプ・プレアスHSタイプ

最後にご紹介するのは、「プレアス」シリーズです。
プレアスシリーズは、誰もが使いやすい設計にこだわった、シャワートイレ一体型の商品。
「プレアスLS」はコンパクトタイプ。
奥行きは720mmで、曲線を生かした独特のフォルムが愛らしいです。

一方「プレアスHS」は手洗いのしやすさが特長です。
手を洗うときの使い勝手を考えた、広く深い手洗い鉢。
シャワー吐水で飛沫も抑制するので、より清潔さを保てます。

お掃除簡単なフチレス形状

どちらもフチレス形状だから、面倒だったフチ裏の掃除をする手間はありません。
鉢内除菌やフルオート開閉、節水など、あったら嬉しい機能も満載です。

【プレアスの希望小売価格】

230,000円(税別)~

 

リクシルのお風呂の機能は?

さて、次はリクシルのお風呂を見てみましょう。リクシルのお風呂は掃除のしやすさにこだわっているのが特徴で、清掃性と使いやすさに優れています。そんなLIXIL(リクシル)の浴室の機能をご紹介します!

清掃性

リクシルは、清掃性の実現のために「くるりんポイ排水口」など、様々なアイデアで多様な機能を開発しています。

くるりんポイ排水口

「くるりんポイ排水口」は、従来の排水口と異なり、ワンプッシュで排水が可能で、排水口のゴミを片手で簡単に除去できます。
浴槽の残り湯を利用し、排水トラップの内部に渦流を発生させます。
渦の力で排水口の汚れが付きにくくなるという、とても衛生的な機能です。

 

キレイサーモフロア

冬でも冷たさを感じにくい「キレイサーモフロア」も、リクシルのお風呂のこだわりの一つ。
独自の断熱構造で、寒い日も足裏がヒヤッとしない設計です。
従来の床に比べて、床に足が触れた際に足裏から逃げてしまう熱(熱流束値)を、約25%も低減することに成功しています。

また、特殊な表面処理加工で、汚れの最大の原因である皮脂汚れが落としやすくなりました。
スポンジが溝の奥まで届く形状なので、浴室の床掃除も楽になります。

保温性

サーモバスS

浴槽保温材によってお湯を冷めにくくした「サーモバスS」。
保温組フタとのダブル保温構造により、4時間経っても水温が2.5℃しか下がらないように設計されています。
家族の入浴する時間に差があっても、温め直す必要がなくなるため光熱費の削減に繋がります。

天井・壁・床まるごと保温

「天井・壁・床まるごと保温」性能で、浴室の天井・壁・床に保温材をプラスされます。
断熱性能のさらなる向上により、ランニングコストを軽減でき、とってもエコ。

節水性

エコフルシャワー

リクシルのお風呂で快適なのは、清掃性や保温性だけではありません。
最大48%も節水できる「エコフルシャワー」は、大粒で心地良く、一日の疲れを癒やしてくれます。

エコベンチ浴槽

選べる浴槽の一つが、「エコベンチ浴槽」です。
全身浴も半身浴もできる上、ベンチ部分のおかげで満水容量を35リットル減らすことにより、水道・光熱費を省くことに成功しています。
半身浴ベンチに幼いお子さんを座らせて、一緒に入浴できるのもメリットです。

ユニバーサルデザインも選べる

そしてリクシルのお風呂には、どの商品でも「ユニバーサルデザイン」を選択できるようになっています。
浴槽への出入りをサポートする手すりはもちろんのこと、ドアの段差を低くしたり、浴槽をまたぎ込みやすい高さにしたりと、高齢の方でも入りやすいお風呂づくりをサポートしています。

リクシルのお風呂は、このように入浴タイムを快適にする工夫が盛り沢山です。

リクシルの洗面台

最後はリクシルの洗面台です。リクシルの洗面台は、おしゃれさと快適さを兼ね備えており、リフォームでも人気のある商品がたくさんあります。今回は、リクシルの洗面台の各商品の魅力を詳しくご紹介します。

ルミシス/ボウル一体タイプ

リクシル洗面台の最高傑作「ルミシス」。
エレガントなデザインでホテルのパウダールームにいるような雰囲気です。
高級感ある美しいデザインはもちろん、サイズ、ボウル、キャビネット、ミラー、水栓まで全てお好みでカスタムできるのも魅力です。

間口は2mm単位でオーダーできるので、洗面所をリフォームしたい方にもおすすめです。

ラピシアカウンター

艶やかな石肌とおおらかな石目柄を持つ大理石を忠実に再現した人工大理石カウンター。

カウンターには、本物のような高い質感を表現する人造大理石カウンター「ラピシアカウンター」を使用。
洗面器と一体なので、お掃除もしやすいです。

フェイスフルライト

ミラーキャビネットには、顔全体を照らすことのできるLED照明「フェイスフルライト」を搭載。
顔を左右から明るく照らし、影ができにくい最新設計です。
ファンデーションのムラのチェックや、ひげの剃り残しがないかを確認できるので便利ですね。

ルミシスは、朝でもゆったりと上質な時間が流れ、身支度の時間を優雅にし、外出するのが楽しみになる。
そんなエレガントな空間を演出してくれる洗面台です。

【ルミシス ボウル一体タイプ 対応間口】

750~1850mmの範囲で2mm単位で対応可能

【ルミシス ボウル一体タイプ 本体価格】

約23~104万円
(※サイズやオプション機能などにより変動)

LUMISIS(ルミシス) ベッセルタイプ

同じルミシスシリーズで、狭い洗面室でもデザイン性の高さにこだわりたい方には、「ルミシス ベッセルタイプ」が人気です。
スライドミラータイプを選べば、見せる収納を楽しむことが可能です。

もちろん、3面鏡や5面鏡で収納部分をしっかり隠すこともできますよ。
LED照明による「フェイスフルライト」も搭載しているので、忙しい朝の身だしなみチェックの際も快適です。

ワイドスクエアボウル

大型サイズでエッジが薄いため、ボウルの中が広々なアクアセラミック製の「ワイドスクエアボウル」。

お手入れラクラク、大型サイズなので洗濯の予洗いもOK。
さらにメイク用品やシェーバーをボウル脇に置ける、便利な「サポートボード」付き!簡単に取り外してお手入れできます。
ブラック・アイボリーの2色から選べます。

 

【ルミシス ベッセルタイプ 対応間口】

750~1850mmの範囲で2mm単位で対応可能

【ルミシス ベッセルタイプ 本体価格】

約37~71万円
(※サイズやオプション機能などにより変動)

 

LC(エルシィ)

とにかくスマートなドレッサーを追求し作られたのが「エルシィ」。
デザイン、収納、使い勝手、清掃性、エコ、どれをとっても必要最低限の機能性は備えつつ無駄のないスマートなモデルです。

キレイアップ水栓・キレイアップカウンター

上から水が出る「キレイアップ水栓」は、衛生面バッチリです。
水栓のまわりに水がたまらないので、面倒だった拭き掃除も簡単に済ませられます。

さらに洗面器と一体成型の「キレイアップカウンター」は、継ぎ目がないのでサッとひと拭きできるスタイリッシュな形状。
バックガードがミラーの下まであるので、水の飛び散りも軽減できます。

タッチレス水栓ナビッシュ

なお水栓金具は、リクシル社が新開発した「ナビッシュ」を採用。
簡単で清潔なタッチレス水栓と、用途に合わせて使えるシャワー水栓が一体化した、ハイブリッド仕様です。
ハンドルを通常通りに動かすだけで、手動操作にも切り替えられる優れものです!

ひろびろストッカー

 

エルシィの収納キャビネットは、奥行き500mmと小型のデザイン。
ですが従来品よりも詰替用液体洗剤(200ml)約10本分広がっており、キャビネットの隅々まで収納できる大容量設計です。
上段と下段も、使いやすい高さにセットされているので、整理しやすいでしょう。

【エルシィ 対応間口】

750mm・900mm・1000mm・1200mm

【エルシィ 本体価格】

約26~53万円
(※サイズやオプション機能などにより変動)

DO CARE COUNTER(ドゥケア・カウンター)

リクシルから高齢者居住施設向けに作られているのがこの「ドゥケア・カウンター」。
誰でも安全に楽に使えるよう、ボウルや水栓の形、足元の広さなど緻密に考えられ設計されています。

車椅子対応

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/do_care/variation/wheelchair_s_comb/

何よりも特徴的なのは、車椅子に対応しているということ。
車椅子でも動きやすいよう、ベースキャビネットの形を斜めにカットしてあります。
収納部分もスムーズに出し入れができるよう、あっさりとした構造になっています。

画像引用:LIXILホームページより
URL : http://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/do_care/variation/wheelchair_s_comb/

まるで家具のように高品位なカウンター。
握りやすい水栓レバーや小物置き場など、リクシル社の優しい心遣いが感じられます。

自立歩行者向けも使いやすく

自立歩行できる方にも、狭小スペースでも無理なく納まるコンパクト形状のモデルをご用意。
トイレのドア横の空間にもきれいに設置できます。
小さな洗面台なら生活動線を確保しやすいため、高齢者の方がお住まいの家庭にも最適です。

手入れのしやすさやどんな場所にも対応できるデザインバリエーションも魅力の一つ。
ドゥケア・カウンターは、これからの時代のニーズに合わせた画期的な洗面台です。

【ドゥケア・カウンター 対応間口】

コンポタイプ:750mm・900mm・1000mm・1200mm
フリータイプ:800~3000mm

【ドゥケア・カウンター 本体価格】

約17~58万円
(※サイズやオプション機能などにより変動)

 

いかがでしたでしょうか。沢山の種類があって迷ってしまいますね。

でも、安くはないお買い物。ご自分の趣味や生活スタイルにマッチするものをじっくり選びましょう!

最強かも。あなたが建てたい家にかかる費用と間取り図がもらえる無料サービス!

ハウスメーカーが公表している坪単価は、大きく幅がって、目安にしかなりません。工務店になるとなおさら不明確でネットに落ちている情報だけでは詳しくわからないのが現実です。

じゃぁ、実際の建築費用を知るには、どうしたらいいでしょうか。

あなたの、理想的な間取りを実現するのに、おおよそどれくらい費用が必要か

を考えなければなりません。

実際には、間取りの打合せをする段階では、ハウスメーカーでも工務店でも契約をしてからになります。

でもそれだと、契約前に間取りの作成も出来ない、その間取りで建てた時に、どれくらいの費用になるかを各社で比較できない。

これは、家づくりにおける長年の課題でありました。

でも、私と同じような悩みをお持ちの方に朗報。とっておきの無料サービスがあります。

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

一手に引き受けてくれる無料サービス「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり」では、

【簡易的な間取りを作成してほしい】【その間取りで建てた場合の費用】【(必要な場合は)あなたに合った土地探し】

の3つを、【あなたオリジナルの家づくり計画書】を全国各地のハウスメーカー、工務店から、任意の企業に依頼できる無料サービスです。

そんなサービスなかなか無いので注文住宅部門で3冠達成も頷けます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリッです。

ポイント

  • 間取り作成が簡単に依頼できる
  • その間取りで建てた場合の各社の見積もりがもらえるので、何にどれくらいかかるのか、判断しやすい。
  • 資金計画書もあるので、漠然としていた長期間にわたる返済が具体的にイメージできる
  • 希望であれば、土地探しもお手伝いしてくれる。(私はお願いしました。)
  • 無料で利用できる
  • 例えば、A社の間取りで気に入ったら、その間取りで他の企業にも見積もりをもらうことで、値引きがしやすい!

全国各地の600社以上の工務店、ハウスメーカーに選択式で依頼が出来て、信頼できる大手ハウスメーカーにも依頼できます。

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。


実際に複数のハウスメーカーから、各社の個性のある素敵な間取りをもらいました!

安心した点としては、「強引な営業や勧誘がない」点ですね。

ご利用になられる前に、私から少しだけより良く使う為のヒントを!

こちらのホームページはいろいろ特集があって、例えば「ハウスメーカー特集」とか、「間取り作成特集」とか。
つまり、そこに掲載されている工務店や、ハウスメーカーにも特色や得意・不得意があって、その得意だけを集めて紹介しているようです。
だから、どこから申込するかはとても大事。

メールでの営業はありましたが、電話営業などのストレスになる事はありませんでした。

値引きの実現も出来てきて、家づくりがお得に進捗しそうです!

 

これから家づくりを始める方は、使ってみても良いかもしれません

▼公式サイトはこちら▼

  • この記事を書いた人

目指せ!自宅買い替え奮闘中の主婦

私のプロフィール 年齢:34才 家族:旦那(34才)子供2人 趣味:旅行 職業:パート 将来の夢:マイホームの買い替え・・・。

-リクシル, 注文住宅全般

Copyright© 注文住宅ハウスメーカーマガジン , 2019 All Rights Reserved.